シンプルに伝える!伝わる!

2015.8.22

今日はシンプルに伝える!伝わる!

3つの単語の組み合わせだけで表現できる
英会話表現をご紹介します。

英語のフレーズには、
とても短いものから覚えるのに一苦労しそうな、
語数の多いものまで沢山ありますが、
意外にも会話の大部分は、
この「3語」の英会話表現で構成されているんです!

海外の映画やドラマを観る時に、
人物達のセリフが何語なのか、
意識してみるのもまた面白いかもしれません。

では、早速チェックしていきましょう!

◆5W1Hを使った表現

What is this? これ何?
What’s it like? どんな感じ?
Where’s the phone? 電話はどこ?
When is it? それはいつ?
Which is best? どっちがいい?
Who is it? 誰?
How are you? 元気?
How is it? どうですか?
How was it? どうだった?

◆会話を補足する表現、質問

I got it. わかりました
It’s for you. 君に
Just a minute. ちょっと待って
That’s all right. 大丈夫です
Here it is. これです
Is anyone there? 誰かいる?
Is everything OK? 全てOKですか?
Any other questions? 他に質問はありますか?

◆気持ちを伝える表現

I appreciate it. 感謝しています
That’d be great. それはありがたいです
I’m really sorry. 本当にごめんなさい

◆とっさの一言

Oh my god! なんてこった!
That was close. あぶなかった
It can’t be. ありえない

◆励ましとして使える表現

You did it! やったね!
That’s too bad. お気の毒に
Good for you. よかったね
Keep it up! その調子!

この他にも紹介されているサイトがありますので、
ぜひCheck it Out! チェックしてみてください♪

 

ページ上部へ